その昔、花魁に選ばれた女性 | 京都の花魁体験『花りん』|花魁撮影用の専用スタジオで撮影
ブログ
その昔、花魁に選ばれた女性
2019.09.07


花魁になれる女性とは、多くの人が、想像する
映画などで、遊女として働いている女性が、上り詰めて花魁の称号を
授かる話がありましたが、遊郭にも階級があり、一般階級の市民では、
花魁になる遊女を見る事すら有りませんでした。
(一般市民は、遊郭の端にある、女郎屋で遊女と戯れたようです。)

現在でも、同じですね! トップアーティストのコンサートを観戦
するには、チケットを購入したり、ご招待されたりなど、簡単に
出会える事は、少ないと思います。

さらに、近くでお話したりできるのは、想像ですが、スポンサーや
コネクション、お金持ち? 昔も今も変わらないですね。

花魁になるには、家柄、階級、財産など、厳しい基準を越えて
ただ美しいだけではなく、15歳くらいまでの間に舞踊、和歌、書道、
茶道、華道、はもちろんのこと、三味線や囲碁など、ありとあらゆる
教養、芸事を仕込まれていました。
さらには言葉遣いにも様々な定めがあったとされています。
こういった教養と美貌を合わせ待った一握りの遊女しか花魁には
なれなかったのです